プロフィール

松田昌 プロフィール写真

兵庫県宝塚市生まれ。東京芸術大学作曲科中退。

第10回インターナショナル・エレクトーン・コンクールでグランプリを受賞。その後キーボードアーティスト・作曲家として、国内外での演奏活動を中心に、映画・テレビ番組の音楽制作、ミュージカルの作曲などで活躍。

2006年、CD「ピアニキストMASA」をジャズピアニスト佐山雅弘とのDuoでリリースし、本格的に鍵盤ハーモニカ(以下ケンハモ)奏者としてデビュー。テレビ・ラジオに出演し、ケンハモを吹く面白教授として注目を集める。ピアニカ歴は45年。特にこの10年は研鑽に余念がない。

ストラップを使った「両手奏法」、「循環呼吸」、話すように微妙な口の変を使って表現する「モグモグ奏法」など、新しい奏法を世に送り出し、鍵盤ハーモニカの曲集も多数出版。

全国でケンハモの講座を開催し、ケンハモの世界を牽引し続けている。

全国でのコンサートやライブハウスでの演奏活動をしながら、東京・大阪・名古屋でレッスンを開催し、後進の指導にも努めている。

名古屋音楽大学客員教授


【テレビ・ラジオの出演】

NHKテレビ「さらさらサラダ」
TBSラジオ「ゆうゆうワイド」
NHKテレビ「中学生日記」(ピアニカをテーマに作曲)
日本テレビ「ズームイン」
テレビ東京「エンカ4人姫すっぴん」
東海テレビ スーパーニュース特報
「鍵盤ハーモニカに魅せられた大学教授の熱き思い」
NHKテレビ「ほっとイブニング」
その他多数出演

【ホールコンサート履歴】

銀座ヤマハホール
大阪フェスティバルホール
大阪いずみホール
愛知県芸術劇場コンサートホール
岐阜サラマンカホール
鎌倉芸術館大ホール
岡山シフォニーホール
アクトシティ浜松大ホール
北九州芸術劇場大ホール
その他多数

【CD・執筆】

CD「ピアニキストMASA」(ヤマハ)
「教育音楽」に3年間連載(音楽之友社)
「たのしい鍵盤ハーモニカ」(音楽之友社)
「すてきな鍵盤ハーモニカ」(音楽之友社)
「マサさんの、さあ!はじめよう鍵盤ハーモニカ」(ヤマハ)

【音楽鑑賞会】

北海道から九州まで300校以上で演奏させて頂きました。

マサさんの「つれづれ日記」(旧ブログ)